669 views

八丁堀の行列の絶えない麺や七彩で絶品煮干しラーメンを食す!

スポンサードリンク

自宅から数分のところに行列のできる人気ラーメン店があります。

煮干し系のラーメンは個人的には珍しく、また、麺をその場で練って作ってくれる手打ち麺ですので、コシがあって美味しいです。

カウンター席のみの店内はいつもびっちり混んでます。今回は日曜日の18:00頃訪問のため行列はありませんでした。

 

基本情報


店名: 麺や七彩(しちさい) 八丁堀店

ジャンル:ラーメン

住所:東京都中央区八丁堀2-13-2

営業時間:月〜金11:00~15:30及び17:30~22:30、土・日・祝11:00〜21:00

定休日:第3火曜日

電話番号:03-5566-9355

席数:13席

 

まず自動販売機で食券を購入します


初めての方は王道の喜多方らーめん(煮干)を注文しましょう。

私は何度か来ていますので、今回は味玉らーめん(煮干)にしました。これは喜多方らーめんに味玉が入っているだけの違いです。

 

目の前で小麦粉から麺をこねて作っている


ラーメン屋では珍しく、客から見えるところでお兄さんが麺を作ってくれます。かなり力がいるのか、がっちりした腕のお兄さんが力強く麺をこねている様がお客さんからも見ることができます。

そして、こねた麺を綺麗にカットしていきます。

その場で作ってすぐに茹でるからこそ、美味しい麺ができるのでしょう。

因みに麺はきし麺のような感じで少し太めな感じです。

 

味玉らーめん(煮干)の味は?


券売機で食券を購入し、麺の量を伝えてから10分くらい待ったでしょうか。ついにラーメンが運ばれてきました。

スープの色からするとすごく濃いように見えますが、全然濃くない、煮干しのダシと醤油ベースであっさり飲めてしまいます。

そして手打ちの麺との相性がばっちり!

 

さいごに


写真を見ながらこの記事を書いていたらまた食べたくなってきます。

次はつけ麺も気になりますね~。

感動する美味しさってわけではないですが、煮干し醤油ベースの意外とあっさりしたスープに手打ち麺の組み合わせは、普通に何度も食べたくなる味です。油たっぷりのラーメンに比べて罪悪感も全然ありません。

 

お昼のピークタイムは行列必死ですので、少し時間をズラして訪問されることをおすすめします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です