373 views

1人スキーは恥ずかしいかなと思ったけど超楽しかった‼︎全部レンタルできるので手ぶらでOKだった‼︎

スポンサードリンク

最高に楽しい遊びはないかいつも考えている30代男性です。

30歳を超えると友人も皆家庭を持ってますし、なかなか友人と遊びのスケジュールが合いにくくなります。

私は思い立ったらすぐに行動したいタイプなので、1人で遊んだり旅行に行くことも大好きです。

今年は1人キャンプにもチャレンジしようと思ってます。

なんでかわかりませんが急にスキーがしたくなり、平日仕事を休んで1人スキーに行ってきました。

 

行くスキー場を決める


まずここからですね。高校のスキー授業以来もう10数年スキーに行っていないのでどこに行くかから調べました。

札幌市中心部から近くて、人が多過ぎないところがいいかな〜と。

 

ネットで調べると、下記が候補としてあがりました。

ばんけいスキー場:http://www.bankei.co.jp/

サッポロテイネ:http://www.sapporo-teine.com/snow/

札幌国際スキー場:https://www.sapporo-kokusai.jp/

札幌藻岩山スキー場:http://www.rinyu.co.jp/modules/pico02/

 

この中で、札幌中心部から車で20分と最も近く、レンタルセットもわかりやすくホームページに載っていたので、ばんけいスキー場に行くことに決めました。

 

スキーセットをレンタルで借りる


スキーが無いのでレンタルしようと思い、ネットで調べました。

今はほんとに便利ですね。

ばんけいスキー場では、手ぶらフルパックプランというものがあり、スキーセット1式とウェアセット、4時間リフト券と昼食まで付いて1万円です。これだとほんとに手ぶらでOKです。

私は節約して、手ぶらパックプランにしました。これはウェアのみ自分で用意するというもので、他は上記と同じです。料金は7,500円なので、2,500円安くなります。

ばんけいスキー場のレンタル情報はこちら

 

因みに、ウェアと言っても、父のユニクロのダウンに、下はスノーボード用のパンツ、手袋は兄のを借りて、帽子は無しというひどい格好(笑)

スキー場のロッヂで身長や足のサイズなどを記入用紙に書き、店員さんがすぐにスキーセットを用意してくれました。

今のスキーは昔のものと違い、かなりスキー板が短くなっています。スピードが出やすいようです。

 

いざ10数年ぶりのスキー‼︎


準備運動を軽くして、スキー板をセット。

店員さんには10数年ぶりと伝えると、まずはリフトを使わずにキッズゾーンで練習(歩いて登ってからスキーを履いて滑るのを繰り返す)を勧められましたが、それはダサ過ぎる。。

ということで、いきなり一番簡単なコースのリフトに乗りました。

リフトからの眺め。いい景色です。

 

リフトから降り、いざ滑ろうと思ったら全然感覚が掴めません。。思いっきりハの字で滑ります。

リフトに乗ってる人の視線も気になりながら。ちょっと恥ずかしい。。でもそんなこと構っちゃいられないですからね、めっちゃハの字で滑ってやりました‼︎

30分くらい滑ると徐々に感覚を取り戻してきて、ハの字ではなく板を揃えてうまく曲がりながら滑れるようになりました。超気持ちいい‼︎

そこからは難しくて急な斜面のコースにも行き、滑りに没頭しました。

日頃から仕事のことなど考えることが多いのですが、このときは脳みそがスッキリする感じでストレス解消にもなりました。

 

景色もいいし、スキー場に流れる音楽もいいし、すんごく楽しかったです‼︎

また来シーズン行きたいです‼︎

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です